[ 書籍 ]

横山光輝

横山光輝さんが亡くなったそうで……。謹んでご冥福をお祈りします。

横山さんの代表作といえば、いわずとしれた「三国志」「魔法使いサリー」「鉄人28号」なわけで、いろいろなブログや日記で紹介されているわけですが、異色のSF作品「マーズ」も忘れてはならないでしょう。

元々、僕は「マーズ」を原作にした「六神合体ゴッドマーズ」というアニメが大好きで、わくわくしながら見ていました。最初から合体してれば楽勝じゃないかと心の中で思いつつ。主題歌は今でも歌えます。

で、ある日、マンガ喫茶で「六神合体ゴッドマーズ」を久々に見てみたくて、原作の「マーズ」を読んだところ、あまりの違いにびっくり。
デビルマン」の原作とアニメ以上に違います。
最初に登場するロボットがしょぼくて、シーンとしたマンガ喫茶で笑いをこらえるんが必死だったという思い出があります。
そしてあまりに衝撃的なラストシーン。
小さな頃に読んでいたらトラウマになったことでしょう。未読の人は最後の部分だけでも(?)読んでおいたほうがいいでしょう……。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年4月16日 18:23

検索


このブログのフィードを取得

[フィードとは]

プロフィール

湯一路。ADVENBBS管理人。PCやネットの便利な情報を提供しようと思いつつ、夕食写真ブログに成り下がっている現状です。

ブログペット