2004年7月

[ 書籍 ]

中島らも

作家でミュージシャンの中島らもさんが死去

非常に好きな作家でした。
特に代表作である「ガダラの豚」は、ミステリーとしても、ロードムービー的な小説としても、オカルトものとしてもすばらしい作品です。読んでない人はぜひ。なお、文庫版は背表紙のあらすじでネタばれしているので読まないほうが吉です。
特に会話が上手で、宣教師と長老のやり取り(いま、手元に本がないのであやふやですが……)はものすごい感心した覚えがあります。

ご冥福をお祈りします。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月28日 01:18

[ 日記・コラム・つぶやき ]

駅の階段でハデにこけたが、そんなに注目を浴びなかった。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月26日 20:08

[ ゲーム ]

グラディウスV

何気なくヨドバシで買ったグラディウスV。面白いっす。
この年でシューティングはどうかと思ったけど、油断してました。コナミ。
当たり判定が甘いせいか、弾幕を避けまくることができて、「俺ってスゴイ!?」と思わせてくれます。
しかし、油断するとあっという間に死ぬわけで、ヘタレっぷりを思い知らされます。

今日はアドプロで2人プレイにチャレンジしてみました。
もう少し上達したらかなり楽しいかも……。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月23日 19:53

[ 日記・コラム・つぶやき ]

QRコードTシャツ

IPアドレスTシャツ第三弾として、QRコードTシャツできました!

RQコードTシャツ表面

RQコードTシャツ裏面

欲しい人はアドプロまで。例によって先着順っす。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月20日 12:26

[ 日記・コラム・つぶやき ]

3連休

金曜日、アドプロに寄ってアマゾンで注文してた「G戦場ヘブンズドア」を読んだあと仕事は一切せず、暇そうにしていたタッキーさんと四谷のシンルンボへ飲みに行く。
前回てぶくろと行ったときは知らない人ばかりだったが、今回は直毅さん、中山さん、菅さんをはじめ知っている人ばかり。というかエクリプス関係者ばかりであった。
いつもどおりマスター直毅さん作の怪しげなオリジナルカクテルを飲む。タイトルは2004年夏。
ラストまでいたあとは新宿三丁目のみくに丸経由で歌舞伎町の雀荘へ。直毅さん、菅さんと三人麻雀。
本格的に三人麻雀をやるのははじめてだったけどテンポの速さがいい。こりゃ、病み付きになりそうだ。
わずか6時間ほどだったが、16回も半荘もやって、スーアンコもやったこともありトップ! 途中、みくに丸のせいけんさんが商品として出してくれた酒をゲットしたのであった。

地下にある雀荘から出ると、すでに外はまぶしい。徹マン明けのけだるさを感じつつ、暑苦しい新宿を抜けて、家に帰ってシャワーを浴び、再び新宿へ戻り小田急ロマンスカーで実家へ。半年振りの実家だ。
二宮は帰るたびに何かが変わっているが、今回は西友が24時間営業になっていて驚いた。
実家ではくつろぎつつ、JAVAの勉強。なんとなく、またiアプリが作りたくなってきたのだ。完成するかは謎だが。

国府津にできたコロナワールドなどにいきつつ、3連休を実家で過ごして、再び方南町へと戻ったのであった……。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月19日 22:06

[ 日記・コラム・つぶやき ]

なんという生意気なガキンチョ

久しぶりにスポーツジムへ行く。
1ヶ月ぶりである。1回あたり7000円である。

そんでもって設置してあるテレビを見つつ、エアロバイクをヘコヘコこいでいると、隣のマシンに10歳くらいのガキンチョが座った。
「なんで子供がエアロバイクに……」
と内心思っていると少年の片手には本。
しかも、英語の本である。いわゆるペーパーバックというやつだ。

生意気なガキは片手に英語の本を読みつつ、エアロバイクを漕いでいるのである。

しかし、ガキンチョは、やや小太りでどうみても日本人顔。
校庭でドッヂボールでもしていろ、と思った。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月14日 16:50

[ 日記・コラム・つぶやき ]

オールスター

仕事をしつつオールスターを観ていると懐かしい応援歌が……。
巨人のローズの打席で、元横浜のローズの応援歌を歌っている!?

その後も高橋由伸の打席で東京音頭だったり(高橋はヤクルトで確定とされていたが巨人入り)、小久保のときに中日の応援歌だったり、二岡の時に無音だったり(広島入りとされていただけに広島の応援だったら完璧だった?)、まるで巨人選手への嫌がらせのようだった。実際そうなのかもだけど。

まあ、それはともかくホームラン競争で久しぶりにバースの応援歌が聞けてうれしかったのだった。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月10日 21:39

[ 日記・コラム・つぶやき ]

バショウ・ハウス

お、J.D.加藤さんのブログ発見!
健康定食BLOG版ですか~。
しかも、ゴーヤチャンプルのレシピまで!
これは作ってみるしかないっすねー。
この前、新宿で食べた沖縄料理屋のゴーヤチャンプルはイマイチだったので……。

それにしても、最近どグサレ球団の試合ないな~。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月10日 02:41

[ ]

牛丼そしてジャパンダートダービー

喜多村が久々にうちへ来て、大掃除をしてくれる。
捨てて捨てて捨てまくり、結果として満載のゴミ袋が6つ分のゴミが出てきた。こんなにゴミがあったか……。
おかげで引っ越し当初のように綺麗になった。thx!

ついでに、ジャパンダートダービーを見るために大井競馬場へ。
贅沢に3500円の指定席で観戦。ついでに競馬場の中で売っている吉野屋の牛丼を食らう! うーん、やはり豚丼よりうまいっす!

200407081732.jpg

ジャパンダートダービーは、悩みに悩んでアジュディミツオーで勝負!
5戦5勝の東京ダービー馬で大井の3歳エース。JRA勢は例年になく弱いメンバーなのでチャンス十分である!

TCK

しかし、結果としてJRA馬のワンツー。
中央の壁の高さを知ると共に、僕のサイフはすっからかんになったのであった……。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 8日 18:41

[ 日記・コラム・つぶやき ]

BECKアニメ化

うーむ。BECKアニメ化すかー!

世界一普通な意見を言ってしまうと、ネタ的にアニメ化は難しいような。実写でドラマ化よりはいいですが。
BECKの演奏はどうするのだろうか。

・インディーズとかの適当なバンドとタイアップ
・演奏シーンはうまく誤魔化す。実際には歌わない
・声優が歌う(ひぃ~)

いや~、これはどれもきつそう。
個人的には原作の大ファンなので、アニメ化には反対ですねえ……。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 8日 02:36

[ ]

おめー

昨日アップをしそこねましたが、7/5は社長夫人であり、アドプロダメ人間達にいつもご飯を作ってくれ、さらには年収が1億円を超える(さすが外資系!)というマリちゃんの誕生日でした。
当然、祝わないわけがない!

ケ~キ

2●歳おめでとう~!

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 6日 14:29

[ ]

神楽屋

超ひさびさにラーメンでも食おうかと、小滝橋通りにできた「神楽屋」へ行く。
タッキーさんによると「いつも閉まっている」ということだけど今日は開いてた。

何故か尾崎豊の曲がかかる店内でラーメンを注文。
先に注文した人のラーメンができて、その人が食べ終わった頃にやっと僕の分がやってきた。
混んでないのに遅すぎ……。

200407051311.jpg

スープは和風魚系らしい。同じ小滝橋通りにある「もちもちの木」に似ている。
かなり濃厚なので、最初の一口はすごい美味しかったが、途中から水なしではいられない。カウンターの対面に座っている人は薄めてもらっていた。
麺は中太で歯ごたえがあっていい。

まあ、値段も600円とリーズナブルだし、混んでなければまたいきたい。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 5日 18:41

[ 日記・コラム・つぶやき ]

社長

社長が出社拒否でアドプロにやってこない!
大丈夫か!

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 5日 18:39

[ ]

ハヤシ

夕飯はハヤシライス。884ライス。

林ライス

その後はなぜかアドプロ全員でなわとび大会に!
なんというか、全然飛べません!
二重跳びなんて無限にできるイメージだけど、15回で体力的にキツイ。8823飛びは13回。小学生にぼろ負けです。
マジでヤバイよ、マジヤバイ。です。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 2日 21:29

[ インターネット ]

米ドル小切手

GoogleからGooglaAdsenseの小切手が2枚来たのでみずほ銀行へ換金しにいく。
しかし、これがめんどくさい上にいろいろな手数料を取られるのだ!

まず、書かなければ行けない書類が多い。
名前を書いて、支払い主を書いて、金額を書いて、住所を書いて、サイン。小切手にもサイン。
2枚あるのでさらに倍。
さらに、みずほの支店が違うので、さらに書類へ個人情報を書く。
そんでもって1枚あたりの手数料が3150円。その上、支店に送る郵送料まで取られる。
正直なところ、小切手は約129ドルと約100ドルである。それで手数料が6000円以上なのである。
なんというか、むなしい。

むなしいが、1万5,000円くらいは振り込まれるはずなので、ないよりはいいか、とも思うのであった。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 2日 16:50

[ 日記・コラム・つぶやき ]

恐怖体験

燃えないゴミを捨てようと深夜2時にゴミ捨て場へ行ったら、ガリガリに痩せた老婆がゴミを漁っていた。
しかも、目が合ってしまった!
思わず
「あ、どうも……」
と挨拶してしまったが、それでよかったのだろうか。老母も頭を下げた。
逃げるように部屋へ帰ってがっちりカギを締めたが、背中にイヤな汗をかいてしまった……。

投稿者: 湯一路 日時: 2004年7月 2日 03:14

検索


このブログのフィードを取得

[フィードとは]

プロフィール

湯一路。ADVENBBS管理人。PCやネットの便利な情報を提供しようと思いつつ、夕食写真ブログに成り下がっている現状です。