[ 旅行 ]

座間味旅行記

慶良間諸島の1つ、座間味島に行って参りました。
写真中心に簡単に紹介。



どんよりな天気の中、フェリーで座間味へ。運行時間は2時間。普段は高速なフェリーもあるが、現在ドック入り中。フェリーは欧米人だらけ。海外で流行っているのか? 座間味島。


到着後、宿の人に迎えにもらって早速宿へ。泊まる場所は離れになっていて雰囲気がある。



宿の裏はこんな感じの道。ちょっと歩いていけばビーチに出る好環境。


本日は20度少々と寒いので、自転車で島内巡りをすることに。


映画「マリリンに逢いたい」のヒロイン・マリリンの像。ちなみにマリリンに逢いたかった犬・シロの像も隣の阿嘉島にあって、お互いの像は向き合っているそうな。


座間味島最大のビーチ、古座間味ビーチ。寒いので泳いでいる人はいなかった。ビーチに寝っ転がって本を読んでいたが、途中で雨がぽつぽつと降ってきた。





宿の猫。全部で3匹発見。この猫は近づくと逃げていった。


部屋は狭いが、十分。ただ、防音性はまったくない。



宿の近くの阿真ビーチへ。ビーチ周辺には外国人キャンパーが慣れた感じでキャンプしている。家族連れが多く、50人くらいはいただろうか? なぜかペットの犬もたくさんいる。


宿には猫だけではなく犬もいる。近づいたら、ごろんと転がっていきなり甘えモードに(笑)


茶色い猫は人間にすり寄ってくるタイプだったので、なでまくっておいた。かなりかわいい。


夕飯。苦手の刺身が出たが、無理矢理食べておいた。未だ克服できず。


2日目。本日は晴れ。犬もうれしそう。


昨日さわらせてくれた猫は、さっそうと歩いていった。


宿でシュノーケルセットを借りて、阿真ビーチへ。


いやー、きれい。水温も最初は冷たかったけど、慣れれば暖かい。ちょうどいい感じかな? ただ、魚の数は非常に少なかったのが残念。




昼には海水浴を切り上げて、シャワーを浴び港へ送ってもらう。
宿のお姉さんに「いつも外国人の人が多いんですか?」って聞いたら「海兵隊で、昨日あたりからたくさん来ているんです」と教えてくれた。

帰りのフェリーは3/4が外国人。もしかしたら、今日はアメリカでは祝日なんじゃないかと思って調べてみたら、ビンゴ。「戦没者追悼記念日」なわけですな。ほとんどの人は、沖縄在住のアメリカ軍関係者で、3連休で遊びに来ていたようだ。

というわけで、那覇へ帰還。なんにもない島だけど、ゆっくりできたな~。

投稿者: 湯一路 日時: 2009年5月25日 23:59

検索


このブログのフィードを取得

[フィードとは]

プロフィール

湯一路。ADVENBBS管理人。PCやネットの便利な情報を提供しようと思いつつ、夕食写真ブログに成り下がっている現状です。

ブログペット